富山県で注文住宅を建てたいとお考えの方必見!評判の高い工務店・ハウスメーカーを徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

未来の住宅の主流?ZEH住宅を建てるメリットについて紹介

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/03/24


みなさんはZEH住宅という言葉を聞いたことがあるでしょうか。新築住宅を建築するにあたり、ZEH住宅への注目度が増しているため、言葉だけは聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。これから住宅の購入を検討している人にとっては欠かせない知識であるZEH住宅について、分かりやすく解説していきます。

ZEHとは?

まずはZEHの意味について解説いたします。ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略であり、「ゼッチ」と読みます。意味としては、消費エネルギーと生み出されるエネルギーを比較したときにイコールになる、もしくは生み出されるエネルギーが上回ることを指します。

経済産業省では2030年までに新築住宅の平均でのZEH住宅の実現を公表しております。それでは、ZEH住宅の特徴について、詳しく確認していきましょう。

断熱性能について

ZEH住宅においては、断熱性能を高くすることが必要となります。断熱材、窓ガラス及び窓サッシ等の性能を高くすることで、住宅全体の断熱性能を高めることができます。夏季に住宅内に熱が入ってくる量の約70%は窓ガラスであると言われるほどですので、窓ガラスの性能はとても重要になります。断熱性能を高くすることで、少ないエネルギーで室温を適切な温度に保ことができるのです。

省エネルギーについて

ZEH住宅においては、なるべく少ないエネルギーで住宅を稼働させることが必要になります。例えば、省エネルギー型のエアコンや照明、効率良くお湯を沸かせる給湯器などを導入することで、消費エネルギーを抑えることができます。また、リアルタイムで電気使用量等を確認することができるHEMSを導入することにより、消費エネルギーを確認しやすくなります。

創エネルギーについて

ZEH住宅では、エネルギーを創り出したうえで消費エネルギーを抑えることで、「創エネルギー量≧消費エネルギー量」の実現を目指しています。そのため住宅に太陽光発電システムを導入してエネルギーを創り出す必要があります。

ZEH住宅を建てるメリット

ZEH住宅の特徴について紹介いたしましたが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。実際に購入・建築を検討している人にとっては、ZEH住宅に居住するメリットが気になるのではないでしょうか。それでは、代表的なメリットについて紹介いたします。

お財布に優しい

まずは、経済的でお財布に優しいというメリットがあります。これは、誰もが嬉しいと感じることではないでしょうか。先ほど説明いたしました「創エネルギー量≧消費エネルギー量」を実現することができれば、電気代を実質0円に抑えることも可能です。また、発電した電気を売ることにより、一定の収入を得ることもできます。

安心で快適な生活を送ることができる

ZEH住宅は、断熱性能が高いことにより室温を一定に保つことができます。これにより、夏も冬も適切な室温を保つことができ、快適な生活を送ることができます。また、冬季においては、部屋間の温度差によるヒートショックの発生率も抑えることができます。これからの人生を過ごすことになる住宅において、安心で快適な生活を送れることは大事ですよね。

災害に強い

太陽光発電システムによる自家発電を行っているため、台風や地震による停電時にも電気を使用することができます。太陽光発電システムそのものや蓄電池が破損することが無い限り、安定して電気を使用することができるため、非常時にも安心です。

ZEH住宅を建てる際に受け取れる補助金

ZEH住宅は環境に優しい住宅であるため、国はZEH住宅を建築する人に対して補助金を交付しております。注文住宅によりZEH住宅を建築する人、新築建売のZEH住宅を購入する人はもちろん、自己が所有している住宅をZEH住宅に改修する人も補助金を受け取ることができます。それでは、補助金を受け取るための条件や金額について解説いたします。

補助金の対象となるための要件について

補助金の対象となるには、「自己が居住するための戸建住宅である」ことと、「ZEHビルダーまたはZEHプランナーが設計したZEH住宅である」ことの2つの要件を満たす必要があります。また、補助金にはいくつか種類があり、太陽熱利用温水設備等を設置するなど各種類に応じた要件も満たす必要があります。

補助金の金額について

補助金の種類は大きく分けて4つあります。スタンダードなZEH補助金は、1戸当たり定額60万円を受け取れます。そして、より省エネに特化し、電気自動車の充電等でも利用することを目的としたZEH+補助金では、1戸当たり定額105万円を受け取れます。

さらに、より災害時の対応に特化し、非常用電源設備等の機能を持たせるZEH+R補助金では、1戸当たり定額115万円を受け取れます。また、ZEH補助金とZEH+補助金のどちらかであれば、先進的再エネ熱等導入支援事業も併せて利用することができます。これは、住宅の低炭素化等の要件が必要となります。

 

ZEH住宅では、環境にもお財布にも優しいだけではなく、安心かつ快適に生活を送ることができます。また、国からの補助金を受け取ることができるため、これから戸建住宅を購入しようとしている人は、是非とも検討してみてはいかがでしょうか。

【富山】注文住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名セキホーム山下ホームオスカーホームタカノ一条ホームタカノホーム
特徴高気密高断熱で快適な住空間を実現体に優しい本物の健康住宅を提供さまざまな暮らしの変化対応する住まいづくりを提案高性能な住宅を納得のいく価格で提供自然素材にこだわり、地域の環境に適した家造りを実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧