富山県で注文住宅を建てたいとお考えの方必見!評判の高い工務店・ハウスメーカーを徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

注文住宅の土地選びの基準

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/26

土地を所有していない人が注文住宅を建てるのであれば、土地選びが必要になります。これを間違えてしまうと満足のいくマイホームを持つことができません。土地選びの基準を知っておくことで、失敗しないようにすることが大切だといえます。富山県で土地を探すときに注目するべきポイントを知り、納得のいく注文住宅が建てられるようにしましょう。

周辺の環境が大切な基準となることを知っておこう

まずは周辺の環境が土地選択にとって大切な基準の1つです。注文住宅を建てるということは、長い間そこに住むということです。一生をそこで生活する可能性もあるわけですから、現在の利便性だけではなく、将来的な利便性も考慮しなければなりません。

たとえば、子どもの学校や職場、食料や日用品の買い出しに必要なスーパーやドラッグストアとの距離を重視する人は少なくありません。これ以外にも病院や銀行、郵便局などの公共施設があると快適に暮らしやすくなります。将来のことを考えると、子どもがその地域以外の高校などに通いやすく、また年をとって車を手放しても生活しやすいように、バス停や駅が近いと便利です。

それぞれの家庭によって、身近な場所にあったほうがよい施設は大きく違っているはずですが、自分の家族に何が必要であるか、これから何が必要になってくるかを見極めて決めることが大切です。病院や保育園などが近い土地は人気がありますが、すでに子どもが大きくなっているのに小児科や保育園が近くにあっても意味がありません。

インターネットなどを参考にすれば、周辺環境が充実していると書かれているエリアを見つけることができるかもしれませんが、本当に自分たちの家族に合う土地であるかどうかを見極めることが重要です。ライフスタイルや将来設計などを考慮し、家族みんなが快適に過ごしやすいエリアの土地であるかどうか、事前にチェックすることが大切だといえるでしょう。

土地の大きさや形状、隣接している道路の幅を確認しよう

土地の大きさや形状をしっかりと確認しておくことも大切です。ある程度の広さがあれば家が建てられそう、四角ければ家を建てやすそうなどのイメージを持っている人が少なくありませんが、このイメージだけで決めてしまうことは危険です。土地には建築可能な建物の大きさや高さに制限があり、建築面積の上限は建ぺい率、延床面積の上限は容積率で定められていま。さまざまな制限があるので、事前に希望する家を建てることができそうか、業者に確認することが大切です。

形については正方形や長方形が建築しやすいとされていますが、静かな環境を得たい場合は旗竿地を選ぶ、ガーデニングなどを楽しみたければ三角形の土地を選ぶなど、変形土地のほうが便利であるケースもあるので注意しておきましょう。

そして、土地に接している道路の幅も重要です。都市計画区域内で建築する場合は、幅員4m以上の道路に2m以上接した土地でなければ建築できません。この場所に注文住宅を建てるためには道路の中心線から2m後退して建築しなければならないなどの制限を受けるので、こういった制約もないか確認が必要となります。

この制約を受けてしまうと、本来建てたかった大きさの注文住宅を建てることができなくなることもあります。土地そのものの大きさや形状はもちろんですが、場所によっては道路の幅が影響を与える可能性もあるので注意が必要です。

災害による影響を受けにくいかチェックしよう

災害による影響の受けにくさも確認しておくべきです。近くに大きな川がある、低地に存在しているなどの土地は、大雨で浸水してしまうリスクがあります。近頃はハザードマップなどで浸水する恐れのある土地を把握できますし、各市町村の役所で過去の浸水履歴を確かめることもできるので、土地を探す際にはこれらもあわせてチェックしておきましょう。

地盤の確認も重要であり、地震に強い家にするためには地盤がしっかりしている必要があります。いくら耐震性能が優れている家を建てたとしても、地盤に問題があれば倒壊する可能性だってあります。建築前には地盤調査を行うことが少なくありませんが、購入前の土地については地盤サポートマップなどを活用することがおすすめです。これはインターネットで確認でき、その土地の地質や地震時の揺れやすさ、液状化の可能性などを知ることができます。

富山県に住んでいる場合でも、豪雨や地震の被害に遭ってしまう可能性はあります。周囲に危険が少ないように思える場所であっても、確実に災害はないとはいい切れません。いざというときに備えて、災害に負けない土地を選ぶことが大切だといえます。

土地購入を仲介してもらう際に、近頃はしっかりと説明が行われることが多いのですが、中には説明が充分ではないケースあります。業者だけに頼り切りにせず、自分たちで災害に対するリスクの有無を確認しておくべきです。なるべく被害を受けにくい土地選びをすることで、後悔のない安心できる住まいを実現しましょう。

 

富山県で注文住宅を建てるための土地を探しているのであれば、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。周辺環境や土地そのものの大きさや形、接している道路や災害が起こった際のリスクなどを知っておくと、富山県で後悔のない土地選びを行うことができます。

【富山】注文住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名セキホーム山下ホームオスカーホームタカノ一条ホームタカノホーム
特徴高気密高断熱で快適な住空間を実現体に優しい本物の健康住宅を提供さまざまな暮らしの変化対応する住まいづくりを提案高性能な住宅を納得のいく価格で提供自然素材にこだわり、地域の環境に適した家造りを実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索