富山県で注文住宅を建てたいとお考えの方必見!評判の高い工務店・ハウスメーカーを徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

注文住宅と建売住宅の特徴の違い

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/10/26

富山県でマイホームを購入するのであれば、注文住宅と建売住宅の違いを覚えておくことが大切です。2つはまったく違うものなので、勘違いしたままでは思い通りのマイホームを手に入れることができない可能性があります。理想的な住まいを手に入れるには、それぞれの違いについて詳しく理解しておき、自分に合った住まいを取得することが重要です。

設計やデザインは注文住宅のほうが自由

注文住宅と建売住宅の大きな違いは、設計やデザインが自由にできるかどうかにあります。建売住宅の場合は既に完成された建物が販売されているので、自分たちの希望があったとしても反映させることができません。見学したときなどに変えてほしいと思う部分があったとしても、その部分だけ変更してもらえるようなことはありません。どうしても変更したい部分があれば、購入後に自分でリフォーム工事を行うことになります。

一方で、注文住宅を選ぶのであれば、設計やデザインを自由に決めることが可能です。家族の人数やライフスタイル、将来設計などにぴったり合った住まいをつくっていくことができます。趣味の部屋をつくりたい、ペットと暮らしやすい家にしたいなど、細かい点やこだわりたい部分についても、スタッフによるヒアリングで希望をすくい上げてもらうことができますし、専門的な知識があるスタッフと一緒に考えていくことができるので安心です。

家に対してさまざまな理想を持っている人は多いでしょう。こうだったらよいのにといった希望を細かい部分まで叶えることができるので、自分の思い通りの住まいが欲しい場合は注文住宅がおすすめです。内装や外観、設備やインテリアなどのあらゆる部分に意見を取り入れてもらうことができますし、子どもや高齢者など、住む人の生活に合わせた設計にすることもできます。理想の住まいのイメージがある場合は、注文住宅が適しているといえるでしょう。

費用は建売住宅のほうが安くなることが多い

住宅取得費用は建売住宅の方が安いことが多く、これは富山県でも同様の傾向にあります。建売住宅は似たデザインの家を同時につくることが多いため、1つ1つに対して設計やデザインを行う必要がないので人件費を節約でき、また大量に仕入れを行うことでコストカットも実現できるのです。こういった理由から、建売住宅の価格は安く設定されることが多いのです。

また、建売住宅の場合は土地とセットでの売買となるため、新築住宅を建てるのと比べて、購入にかかる手間や時間も大幅に少なく済みます。似たデザインが多いとはいえ、近年では外装内装ともにおしゃれな住宅や、さまざまな工夫を凝らした住宅も多く売られています。気に入った住宅があれば、ぜひ一度見学に訪れることをおすすめします。低価格で理想的な家が見つかるかもしれません。

注文住宅の場合は、自分たちの希望に合った家を何もない状態からつくり上げるので、こだわればこだわるほど費用が高くなってしまうでしょう。設備を最小限にしたりシンプルな設計のものにしたりすることで、建売住宅と同じくらいの値段で建てられるケースもありますが、基本的には建売住宅の方が安いことは覚えておきましょう。

自分たちの希望を反映させることができない、追加で設備を増やすことが難しいなどのデメリットもありますが、コストを重視する場合は建売住宅がおすすめです。富山県には、建売住宅も多く売り出されています。選ぶ住宅によって費用や仕様などは大きく異なりますので、自分に合った住宅を探すようにしましょう。

注文住宅は完成までの様子を確認できる

注文住宅を建てるのであれば、完成までの様子を自分の目で確認できます。富山県で依頼する場合も、多くの場合は建築中の見学が可能であり、自分たちの家が完成していく様子を実際にチェックできる点が大きなメリットです。

いつ依頼者が見学するかわからない状況であれば、施工業者側も常に気を引き締めておく必要があり、手抜き工事が行われるリスクを下げることができます。工事で手を抜かれてしまうと安全性や耐久性が劣ってしまうなどの大きな問題につながる可能性もあるので、いつもしっかりと作業が行われていることは非常に重要なことです。実際に自分の目で確かめられるからこそ、きちんとした作業が行われたという安心感を得ることもできます。

建売住宅においては、既に完成している住宅を購入する形になるため、建築中の工事の様子については知ることができません。しかし完成しているからこそ、実際の住宅を自分の目で確かめることができるメリットもあります。内部見学もできるため、広さや使い勝手も身をもって知ることができます。住宅を新築する場合は、完成後の姿は設計図や模型でしか知ることはできません。実際にでき上がった住宅が、イメージと違ったというリスクがないのもよい点です。

注文住宅と建売住宅には、それぞれにメリットがあります。どちらの特徴も理解し、自分の希望や予算などの条件にはどちらがふさわしいかをよく考えた上で、住宅取得を検討することが大切です。

 

マイホームの購入方法はさまざまですが、注文住宅にするか建売住宅にするかでさまざまな違いがあることを知っておきましょう。富山県ではどちらのタイプのマイホームを持つこともできますが、人によって最適な住まいは違っています。違いを充分に理解した上で選ぶことが大切です。

【富山】注文住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名セキホーム山下ホームオスカーホームタカノ一条ホームタカノホーム
特徴高気密高断熱で快適な住空間を実現体に優しい本物の健康住宅を提供さまざまな暮らしの変化対応する住まいづくりを提案高性能な住宅を納得のいく価格で提供自然素材にこだわり、地域の環境に適した家造りを実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索