富山県で注文住宅を建てたいとお考えの方必見!評判の高い工務店・ハウスメーカーを徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

注文住宅の工法の種類とは

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/26

注文住宅の魅力は自分たちの好みやニーズに合わせて、間取りやデザインを自由に設計できることです。ただし採用する工法によっては制約を受けることもあるので、あらかじめよく調べておくことが肝心です。もちろんこれから富山県で注文住宅を検討する方も例外ではありません。ここでは注文住宅の工法の種類をご紹介します。

木造の工法といえばこの2種類が代表格

日本では古くから木造建築が主流であり、富山県でも数多くの住宅で目にできます。その木造建築の工法で最もオーソドックスなものが、木造軸組工法です。ほぼすべての素材に木を採用しているので、湿気の多い風土に適応しやすく、木ならではの質感や肌触りを味わうこともできます。

この方法では基礎の上に木材の柱や梁を組み立てていきます。その際には筋交いを入れるなどして耐震性を高めます。木材の接合や加工では大工職人の力量に頼る部分が多いため、昔ながらの地域に密着した工務店では木造軸組工法の実績が高いケースが多々あります。

基本的には大工職人がひとつひとつを丁寧に組み上げていく昔ながらの方法なので、設計の柔軟性も抜群です。間取りや外装デザインあるいは狭小住宅など、設計の自由度が高い狭小住宅にも最適といえるでしょう。

木造の工法でもう1つ忘れてはならないのが、木造枠組壁式工法と呼ばれるものです。これはいわゆるツーバイフォー(2×4)の名称で一般的にも知られており、縦横が2インチと4インチの木材を使用することが、由来となっています。

最も大きな特徴は、石膏ボードを下地にしたパネルで壁を築いて、囲っていく箱型構造にあります。横揺れに強い構造なので、耐震性は抜群です。その上、石膏ボードは耐火性に優れるため、木造でありながらも防災に優れている注文住宅が、富山県でも期待できます。

鉄骨の工法ならばこの2種類をチェック

注文住宅を検討する方の中には、大手ハウスメーカーに依頼を希望するケースもあるはずです。大手では工業化して大量生産された規格住宅をメインに販売しているケースが多く、注文住宅でも品質が一定でバラつきの少ない、機能性に優れた家造りを期待できます。

そこで数多く採用されているのが、軽量鉄骨造です。基本的な組み立ては、前述した木造軸組工法に類似しているものの、素材に6ミリ未満の鉄骨を使用するのが、大きな違いです。基礎の上にこの鉄骨で柱や梁を組み立てていき、ブレースと呼ばれる筋交いで強度を高めます。

この方法の優れている点は、強度の高い鉄骨を採用することで少ない骨組で済むことでしょう。したがって広々とした間取りや、大きな窓を注文住宅で希望する場合には最適といえます。その上、鉄骨の強度にふさわしく、耐震性に優れている点も見逃せないでしょう。

この他にも、6ミリ以上の鉄骨を使用する、重量鉄骨造もあります。軽量鉄骨造りよりもさらに強度が高いため、基本的に垂直の柱に水平の梁をかけるだけの、シンプルな構造が特徴です。そのため設計の自由度も高いのが、大きな魅力です。

中高層階のマンションで採用される方法なので、3階以上の注文住宅を希望する方にはピッタリです。とくに都市部の狭い土地に、店舗併用型や2世帯型の注文住宅を建てるケースで、重量鉄骨造が数多く採用されています。

短期間で注文住宅を実現するならこの工法

富山県で注文住宅を検討している方の中には、できるだけ短期間で家造りを進めたいケースもあることでしょう。そんな方の希望に応えるのがプレハブ工法です。工期が圧倒的に短い方法で知られ、スピーディーに家造りを進めたい方にはおすすめです

ただし一口にプレハブ工法といっても、いくつかの種類があります。まず木質系プレハブは、あらかじめ工場で生産された木質パネルと取り入れ、壁や床あるいは天井等を組み立てていきます。既に準備された素材を使用する上、組立が比較的容易なので、短期間での完成が可能です。また工場で断熱材や下地材等によって加工した特殊なパネルを使用するため、一般的な木質のイメージとは異なり、耐震性をはじめ気密性や断熱性あるいは遮音性に優れる点も注目すべきでしょう。

同じく短い工期で知られるのが、コンクリート系プレハブです。これも木質系と同じように、あらかじめ工場で生産されたコンクリートパネルを使用し、床や壁あるいは天井等を組立てていくのが、基本的な方法になります。従来の鉄骨コンクリート造のように、現場でコンクリートの流し込みから鉄骨の組立を行うといった、時間や手間のかかる工程が省けるのが、この方法の大きなメリットです。

短期間でコンクリート造と同レベルの注文住宅を実現するなら、この工法が最適といえるでしょう。もちろん耐震性や耐火性そして耐久性にも優れています。

 

ここまで紹介してきたように、一口に注文住宅の工法といっても多種多様なものがあります。そして特徴や魅力あるいはメリットなども、それぞれ多岐にわたります。富山県で注文住宅を検討するなら、まず自分たちの目的やニーズにふさわしい建築方法を把握し、それを得意とする工務店やメーカーを見つけることが大切です。

【富山】注文住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名セキホーム山下ホームオスカーホームタカノ一条ホームタカノホーム
特徴高気密高断熱で快適な住空間を実現体に優しい本物の健康住宅を提供さまざまな暮らしの変化対応する住まいづくりを提案高性能な住宅を納得のいく価格で提供自然素材にこだわり、地域の環境に適した家造りを実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索