富山県で注文住宅を建てたいとお考えの方必見!評判の高い工務店・ハウスメーカーを徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

住宅メーカーで注文住宅を建てる魅力

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/28

富山県で注文住宅を建てる魅力とは、生活様式に合わせた住宅を造ることができる点です。工務店などで住宅を注文すれば、自分の望む生活様式に合わせた住宅を造り上げることができます。住宅メーカーの場合、多くは、カタログ住宅という手法でカタログに沿ったものを使用するため、難点としてカタログ通りの住宅しか造ることができません。

住宅の素材を自然環境に合わせて選択できる

注文住宅の魅力は、住宅に使用する素材を自然環境に合わせて変更できる点です。富山県の場合、高い山々に囲まれているうえ、水深1,000m以上の富山湾が周囲に広がっています。山と湾の標高を比較した場合、富山県には4,000mもの高低差があるのです。この高低差から生み出される寒暖差を埋めるには、住宅に使用される建築素材を柔軟に変化させるのが望ましく、注文住宅ではそれが可能となります。

一方で住宅メーカーが造り上げるカタログ住宅は、カタログに合わせた施工をするため、あまり柔軟性がありません。自由なカスタマイズができない分、住宅の価格を抑えることがカタログ住宅の利点です。住宅メーカーは低コストで住宅を建てられますが、自由に住宅をカスタマイズできない点、大きく住宅の仕様を変更できない点が難点となります。カスタマイズはオプションとして扱われ、カタログに沿った変更しかできません。

住宅メーカーが提供するカタログ住宅よりも、工務店で注文住宅という手法を選んだ方が、過酷な環境下でも快適に過ごす住居を造りやすいのです。とくに富山県の場合、冬場は東京よりも寒く、夏場は東京を超える暑さで寒暖差が激しいエリアとなっています。そのため、住居に求める条件として、夏場は涼しく過ごせること、冬場は暖かく過ごせることが重要視されます。この2点を解決できるのが注文住宅であり、自由に住宅素材をカスタマイズすることによって問題を解決できます。

住宅メーカーは基本工賃が安いのが魅力

住宅メーカーでも、カタログ住宅だけでなく注文住宅を扱っているメーカーがあります。素材から住居の設計組み立てまで、すべての工程を住宅メーカーが担っている点が工務店とは異なっています。工務店の場合、注文住宅の設計を行い、該当する素材を第三者から購入して住宅を造ります。

住宅メーカーの場合は、住居に使用する素材を住宅メーカー自体がすでに確保しているか、取り扱っていることが多いです。そのため依頼を受けたら住居の設計を行い、必要な住宅素材をすぐに用意して作り始めることができます。つまり、住宅メーカーは工務店と異なり、建築素材の注文に掛かる時間とコストが抑えられているということです。

住宅メーカーが行っている注文住宅の価格が抑えられているのは、徹底したコストの削減によるものといえます。コスト削減のために、住宅を建てる土地をセットで売り出して価格を抑えるという手法を取っているメーカーもあります。建築場所の候補をあらかじめ住宅メーカー側が用意することで、住居を建てる側の負担を減らし、住居を建築するメーカー側も見ず知らずの土地に赴いて検査をする手間を省くことができます。

住宅を建てる前には、その土地に建物を建てられるかどうかの検査が必要になりますが、あらかじめ検査を済ませておいた土地に建物を建てることで、よりコストを抑えることができるのが住宅メーカーの利点です。

ハウスメーカーは複数社から選んで決めることが可能

注文住宅を依頼できる住宅メーカーはハウスメーカーと呼ばれ、富山県にも数社のハウスメーカーが存在しています。同様に、工務店と呼ばれる住宅の専門家集団も数社ありますが、ハウスメーカーよりも数が少なく、住居を建てる比較をする場合検討できるデータが少ないのです。

ハウスメーカーは、富山では複数社あるため、自分に合った家造りをしてもらえるメーカーを選べるといってよいでしょうメーカーによって得意な住宅素材や住宅設備がありますので、メーカー独自の住宅設備があるかどうかなどで比較するのがおすすめです。注文住宅造りでは、こういった点も住宅を設計してもらう側が自由に決めることができます。

また、各々のハウスメーカーを調べることで、どのハウスメーカーがどの分野に強いかが見えてきます。ハウスメーカーが複数社あることは、どのメーカーを選べばよいかわからないというデメリットのようにも感じられますが、建てたい家を得意とするメーカーに頼むことができるというメリットもあります。こうした点がハウスメーカーを利用しての注文住宅造りの魅力です。

工務店の場合、公開されている情報が少なく、さらに競合となる工務店が少ないため、各工務店がどのようなことを得意としているのか、なかなかわかりません。得意なジャンルがはっきりとわかれば、後は住宅を造ってもらうだけになります。ハウスメーカーを利用する側は、時間が許す限りどのメーカーがよいかを吟味する権利があるのです。

 

住宅メーカーで注文住宅を頼む魅力は、基本工賃の安さと、ハウスメーカーが得意としているジャンルを理解したうえで注文できる点です。工務店の場合、競合する会社が少ないため情報が不足しています。そのため、強みが今一つわからないことが多いです。

【富山】注文住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名セキホーム山下ホームオスカーホームタカノ一条ホームタカノホーム
特徴高気密高断熱で快適な住空間を実現体に優しい本物の健康住宅を提供さまざまな暮らしの変化対応する住まいづくりを提案高性能な住宅を納得のいく価格で提供自然素材にこだわり、地域の環境に適した家造りを実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索